洗濯

洗濯洗剤は粉と液体どっちが良い?

梅雨の時期になると洗濯物の生乾きがあったりして、洗濯洗剤が悪いのか?とか柔軟剤で香り付けしたりとか工夫しますよね?
私は以前に20年くらいハウスクリーニングを行っていて、洗剤とか薬品に実は詳しかったりします。
ハウスクリーニング業者と言ってもピンキリで本当に専門技術を身に着けた業者さんもいれば、そうではない業者さんもいます。
ホームページだけ見ても、良い事ばかり書いているのでわからないケースも多いです。

以前に友人の奥さんが、生乾きの臭いが取れなくて困っていましたので、これから書く事を実践したところ、生乾きの臭いがしなくなって大喜びしていました。
化学的な話になるので、その部分は省略しますが洗濯洗剤の簡単な知識だけを知っていれば解決しますので是非知って欲しいと思います。

液体洗濯洗剤の特徴

液体洗濯洗剤の特徴ですが、各メーカーにより特許成分などもありますので一概に同じとは言えません。
また、おしゃれ着を洗う中性洗剤と通常の洗濯で使用する弱アルカリ性の洗剤は全く違うものですので弱アルカリ性の洗剤について記載します。

まず、液体洗剤の特徴として、万能に効くように配合されています。
身体から出る汚れは皮脂汚れとなり酸性汚れに分類します。
また、食事で跳ねて衣服に付いた汚れは多岐に渡りますので様々な成分に反応させる必要があります。
酵素という言葉を聞いた事があると思いますが、酵素を粉末洗剤よりも多く含んでいます。

酵素は大きく分けると4種類程度あります

セルラーゼ(繊維素分解酵素)
アミラーゼ(デンプン分解酵素)
プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)
リパーゼ(脂質分解酵素)

日常の汚れは問題無いのですが、汚れが多い時には生乾きの臭いが発生しやすくもなります。
そして、液体洗剤はすすぎが1回で済みますし、経済的には良い洗剤ですが、私の場合は冬に多く使う傾向にあります。
決して汚れが落ちないというわけではありませんが、どうしても皮脂汚れが残りやすいと考えています。

粉末洗濯洗剤の特徴

粉末洗濯洗剤の特徴として水に溶けづらいという特徴があります。
また、皮脂汚れには強い特徴もあります。

成分的には、酵素も入っていますが少ないのかなと感じます。
ただ、皮脂汚れに非常に強いので、生乾きは発生しずらいでしょう。
お住いの地域や水道水の温度にもよりますが、3月から10月までは粉末洗剤を私は使っています。
ただし、冬でも生乾きの臭いがした時は風呂の残り湯を使って粉末洗剤を使ったりします。
水道水が井戸水のアパートは意外と多いのですが、井戸水の場合は冬は逆に水温が高かったりしますので年間を通しても使えます)

洗濯洗剤は粉と液体どちらを使う?

私の考えでは、両方を適材適所で使うです。
基本は、粉ですね。
経済的にも安いですし、シッカリと落ちている感じがします。
ただ、デリケートな繊維は液体を使います。

染みですが、ミルクの入っていないコーヒー(水溶性の汚れ)をこぼしてしまった場合は、洗濯前にヤカンでお湯を沸かして軽く掛けます。
酸素系漂白剤を付けてブラシで叩いて、60度くらいのお湯で流して、ブラシで叩いてを繰り返します。
この時に、ブラシで擦ると色落ちしたり繊維が傷みます。
また、色落ちしやすい衣服は事前にチェックしておいてください。
ある程度落ちたら、その後は洗濯します。

ケチャップやミルクの入っているコーヒーなどは(油性の汚れ・複合汚れ)、40~50度程度のお湯で流しながら液体洗剤を付けてブラシで叩きます。
何回か繰り返してから酸素系漂白剤で同じくお湯を流してブラシで叩くを繰り返します。
その後は洗濯です。

酸素系漂白剤は粉末の液体では違いがあります。
私の場合は、粉末タイプは油汚れも落ちますが、液体は落ちないので粉末を選んでいます。
ただ、一度の洗濯に混ぜて使っても効果は発揮するのですが、敢えて分けて使用します。
漂白・除菌・抗菌・消臭作用がある酸素系漂白剤は欠かせないのですが、そもそも汚れが落ちている事が前提です。
汚れが残っていれば、漂白・除菌・抗菌・消臭作用は弱くなります。

茶碗を洗うのであれば、そこに汚れが残っていれば目に見えます。
しかし、衣服の場合はシミ以外は汚れが見えない場合がほとんどです。

私の洗濯手順

私の夏の洗濯手順は非常にめんどくさいです。
洗濯は3日に1回程度です。

色落ちしないものは、洗濯はすすぎ1回で洗います。
粉洗濯洗剤を使い洗濯をして、風呂の残り湯に粉末の酸素系漂白剤を4回分程度入れておきます。
洗濯終了後に、風呂に入れて付け置きしておきます。
だいたい3回分が多いです。

翌日に、もう一度洗います。
後は、干して終わりです。

洗濯を2回する形になりますが、酸素系漂白剤に一晩漬けていますし、2回洗うので汚れが通常の洗濯よりも残っていないと思っています。
洗剤の有効成分は、洗濯量に対する汚れよりも多くないと作用しないです。
洗剤を入れておけば、必ず洗浄成分が作用し続けるわけではないのです。

こうして、洗濯をするとかなり生乾きの臭いも抑えられると思っています。
洗った直後に臭いがしなくても、少し汗を掻いたりすると臭いが出て来る場合も汚れが落ち切れていないと思いますので注意してくださいね。

結論としては、洗浄効果の高い粉洗濯洗剤が良いと私は考えています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA